事業用操縦士コース

事業用操縦士コース

コース紹介

プロのパイロットとして報酬を受けて仕事をするために必要な免許です。 単発機でのプロ・パイロットの資格です。(セスナ等での遊覧飛行や撮影飛行) この事業用にはそれぞれSingle Engine(単発機)とMulti Engine(双発機)があり合計250時間の飛行経験が要求されています。


【平均取得期間:4ヶ月】

受講資格

・ 航空身体検査1級

・ フィリピンのPPL保持(海外のPPLをお持ちの場合は、免許書き換え後に受講可能です。詳しくは お問い合わせください。)








fo_ill071

入学要件

・ 入学申込み書

・ パスポートコピー

・ PPLコピー

・ NTCコピー

・ 航空身体検査2級コピー

・ ログブックコピー

・ ELPコピー


fo_ill021

訓練機と施設

AAAは充分の訓練機を持っているため、教官と訓練生の比例は1:1です。一人の教官が一人の訓練生を教える形です。このような形式により、短期間免許取得・訓練の質や人身安全は保証できます。
主要な訓練地はフィリピンのイバ空港に位置します。サンバレスにもAAAの訓練地があります。航空交通量が忙しくないため、充分な訓練時間が保証されます。フィリピンの北部に位置するため、立ち地よい、他の国へアクセスも便利です。





fo_ill041

航空英語コース

パイロットライセンスを取得するためには英語の試験に合格する必要があります。 英語を母国語としない方(英語に自信の無い方)でも完全オリジナルの専用のレッスンと教材がありますのでご安心ください。 授業以外に生徒が自主的に学習できるように自習スペースを設け、いつでも学習ができる環境を整えています。
効率よく学習することにより英語で困ることはありません。
この専用英語コース(ELP))を受けられるのはAAA Academyだけです。