訓練機

訓練機

AAAではフィリピン最大級規模-14機の訓練機を所有しています。国内平均機数の約1.8倍を所有しており、十分な飛行訓練時間を保証します。セスナ-152:9機, セスナ-172:4機, 双発機:1機

セスナ-152

セスナ-152は、アメリカ製の2座席の固定式三輪車の一般航空機で、世界中で最も人気のあるの単発軽飛行機です。
パフォーマンスの向上と飛行性能に加え、新しい設計の実現と、最も効率的な空力特性を提供します。



174
152

セスナ-172

セスナ-172は、アメリカ製の4座席の固定高翼式単発プロペラ推進の航空機で、長期間に渡る人気の高さから歴史上世界で最も多く生産された単発軽飛行機です。



AerialPhoto172_0119
AerialPhoto152_0027

TECNAM双発機

TECNAM P2006Tは、イタリアの航空機メーカーテクナム社が開発した非常に独創的な高翼双発機です。
操縦の容易さと安全性、運用コストなどが評価され、NASAの実験機として使用される他、日本、イタリアでは訓練機として使用されるなど世界中での実績があります。



IMG_9847
Picture 2 (Tecnam Retractable Langing gear)
Picture 3 (Tecnam Transition to Airlines)
Picture 1 (Tecnam Analog - Glass cockpit)
0063 tecnam
Picture 1 (Tecnam Analog - Glass cockpit)