学校紹介

AAA academy はフィリピンで唯一、日本人が経営するパイロットスクールです。

AAA academyは安定した財政基盤を持っています。それは、世界中にビジネス展開をしている日本企業がバックアップしているからです。航空業界での活躍を、自信をもってサポートすることができます。

わたしたちは、生徒を家族と捉えています。AAA academyで学ぶということは、長期にわたり、家族と離れて暮らすことになります。生徒には家族に接するように、万全のサポートを提供します。たとえばビザの取得からSSP、空港への送迎、マニラ‐イバ間の移動、CAAP関連で必要なアレンジなど、卒業まで一貫して徹底サポートします。そのため、AAA academyの生徒は、訓練と目標だけに集中することができるのです。

◆学校による申請・申込サポートでトレーニングに集中できる

フィリピン国外からの入学となれば、入国や入学の為の書類、手続きは簡単ではありません。一般的にはお客様自身が行なうことが通例となっていますが、AAA academyでは、全て代行します。

◆送迎は自社専用車・敷地内に寮完備

◆ガードマンによる24時間警備

AAA academyでは、生徒にトレーニングに集中してもらうために、また保護者様に安心していただくために、24時間体制で万全のセキュリティーシステムを導入しています。

◆PPL座学や、英語講座がオンラインで受講できる

渡航前からGround schoolをオンラインで受講できます。フィリピン入国後に最終レッスンをマニラで実施して修了すると、飛行訓練に向けたシミュレーター訓練が始まります。

◆CAAPやエアラインが試験や訓練で利用するシミュレーターを用いた訓練

Redbird MCXフライトシミュレーターは全可動式の最新シミュレーターです。CAAP(フィリピン航空局)は、技術試験使用機として当校のシミュレーターを認定しました。Cebu Pacificも当校のシミュレーターを社内技術試験に活用しています。