よくある質問

よくある質問

AAA Academyへの入学資格は?

入学の際には試験等はありません。

高校卒業、17歳以上、最低限の英語能力と書類審査のみです。

入学したいのですが、どうやって申し込んだらよいのでしょうか?

このサイト上にある オンライン申込フォーム. からお申込みください。

または、ご希望であれば、申込用紙をメールにて送付します。その場合は、 お問い合わせフォーム.からご連絡ください。

提出する書類等はありますか?

あります。申込用紙にあわせて、パスポートのコピー、履歴書、最終学歴証明書をご提出ください。

コースはいつ開始しますか?いつから訓練を開始できますか?

毎月最初の月曜日に、新入生を受け入れています。

お客様のご都合のよい時期に、月初に渡航していただくことになります。詳しい日程は、担当から提案させて頂きます。

どんなコースを提供しているのでしょうか?

6種類のコースを提供しています。

PPL(自家用操縦士),CPL(事業用操縦士),IR(計器飛行証明),MER(多発エンジン),FI(飛行機インストラクターライセンス),FO(エアラインパイロット)です。

大多数の生徒が、PPL/CPL/IRもしくはPPL/CPL/IR/MER,FOを受講しています。

エアバスやボーイングといった大型ジェットのタイプレーティングは取得できますか?

AAA Academyで訓練修了後に、提携先のJATCでA320とB737のタイプレーティングが取得可能です。

詳細はJATCのWebsite www.jatc.aeroからご確認ください。

寮はありますか?

ございます。ベース基地のイバ空港内に設置してあります。

社会人なのですが、パイロットにはまだなることができますか。

もちろん可能です。職業としてのパイロットを目指す場合は早いに越したことはありませんが、パイロット免許取得は60歳まで可能です。

詳しくはお問い合わせください。

女性でもパイロットになれますか?

もちろんです。パイロットという職業は女性にも年々人気を増してきています。

AAA Academyでは女性寮も完備していますので、ご安心ください。

ビザは自分で申し込めばよいでしょうか?

ビザの申込みや、延長費用は訓練費用に含まれています。

学校がすべて対応しますので、ご安心ください。

日本人のインストラクターはいますか?あと、英語があまり上手ではないので 不安です・・・。

はい、日本人のインストラクターが在籍しています。

学校、オフィスにも、日本人が常駐していますので、安心していただます。

授業や訓練は英語になりますが英語が苦手な方には、航空英語試験(ELP)対策コースも提供しております。

(http://aaa-central.com/ja/course/for-non-native-english-speakers/)

航空英語試験(ELP)とはどういった形で行われているのか?

ELPは航空局内のELP試験会場にて行われます。

試験官と1対1で行われ、飛行緊急時の対応について質問があるなど英語をきちんと理解して話すことができるかが試されます。

また試験を1回落とすと21日間再受験ができません。1回落としても、21日間に1回目の試験の分析をして対策をしっかり練って臨んで、2回目で見事合格しましょう。